くせ毛の悩みは永遠に

Written by hosizaki on 13/11/2020 in ヘアケア with no comments.

色々悩みはありますが、髪の毛には本当に悩んでいます。

わたしの中で永遠の悩みと言えばくせ毛ですね。

子供の時よりも明らかにだんだんうねりが強くなってっています。やっぱり髪質って年齢とともに変わるんでしょうか。

髪の毛の質も柔らかい猫っ毛たったのですが、なんだかゴワゴワした感じなってきました。

梅雨の時期はもう最悪です。

朝どれほど時間をかけてセットしても、家を出る頃には髪の毛がくるくるなってしまいます。アホ毛もすごいことになるので、もうテンションだだ下がりです。

そこで、毎年、梅雨入りの前に縮毛矯正をかけるのがわたしの定番となっています。昔の縮毛矯正と言えば矯正しました!といわんばかりのカツラみたいなストレートでしたが、今はナチュラルな感じにしてもらえるので助かっています。

まあ、お金はかかりますが、毛先はカールしてもらったりとカスタマイズしてもらったりしています。

ですが、髪が痛むので何度も縮毛矯正を繰り返していると髪の毛がバサバサになってきていますね。トリートメントやヘアオイルなど、ヘアケアはめちゃくちゃ頑張っています。

ほんとにクセ毛は大変ですよ。

クセのないストレートな髪質の人が本当に羨ましいですね!

前髪にある強い生えグセに悩み中です

Written by hosizaki on 11/11/2020 in ヘアケア with no comments.

私は顔回りの髪に生えグセがあり、そのせいで前髪を思ったとおりにおろすことができないのが悩みです。

顔が大きいので、斜めに前髪を流したいのですが、その生えグセが流したい方向と逆の方向にクセづいているので、とても厄介です。

髪全体がやや大きめのうねりがあるので、そもそも扱いづらいです。

生えグセの部分は、ブラシで思いっきり引っ張ってドライヤーをかけながら無理やり好きな方向に流すようにスタイリングしています。

スタイリングした最初はいいのですが、時間が経つとクセの方が勝ってくるので、流したほうと逆側に流れ出します。

ある程度ボリュームを出した状態でなんとか形作らないと、おでこ丸出しになってとても恥ずかしいです。

カールキープ力の高いスプレーで固めると、まあまあマシな状態になります。

それも、強風が吹かなければの話です。

いろんなヘアスタイルを楽しみたいと思いますが、生えグセのお蔭で思ったとおりの髪型にならないので、楽しめません。

部分的にストレートパーマをかけたほうがよいかもしれないと思い、目下検討中です。

当面の間は一生懸命ブローして前髪をつくるしかなさそうです。

天然パーマは辛いよ。

Written by hosizaki on 09/11/2020 in ヘアケア with no comments.

しばしば、天然パーマは女性から羨ましがられる対象になりやすい。女性はお洒落でパーマをかけることが多いからだ。しかし、天然パーマの実際を知ったときに果たして同じことが言えるのだろうか。自分はそうは思わない。

私は天然パーマだ。今でこそ少しおさまってきたが、高校生まではとても大変だった。寝癖がついたから、髪が跳ねているから、という理由で、櫛で髪の毛をとこうとしても、櫛は通らずに跳ね返されるか、髪が勝るので髪の毛が抜ける。モジャモジャするので清潔感に欠ける。雨の日は特に言うことを聞かない。まさに大敵とも言える髪の毛のコンディションだった。その影響で私は青春時代を棒に振ったといっても過言ではない。

当時勇気を振り絞って告白した相手には、清潔感がないので嫌だと言われて振られた次第だ。今思えばほんとに悲しい。しかし、髪の状態で振るような人と付き合わなくても良かったと思っている。

一方で、メリットもなかったわけではない。前日のお風呂あがりにドライヤーをするだけで、その髪型が明日の髪型になる。セットしなくてもセットしたようになるのだ。だがしかし、そのままで髪型が崩れなければいいが、大抵の場合は寝癖がつく。なので結局は無意味な期待におわる。

ここで、私が主張したいことはたった一つだ。天然パーマの人を簡単に羨ましいなんて言うんじゃない。君たちに私たち天パ族の気持ちがわかるのか。わからないなら軽々しく言うことは避けていただきたい。これを私の結びとする。

幼少期から20歳代までショートカット

Written by hosizaki on 07/11/2020 in ヘアケア with no comments.

幼少期から20歳代までショートカットでした。

でもずっとそんなだとロングヘアにも憧れますよね。
女性らしさを感じます。

それにショートカットだと毎月美容室に行かなければいけません。

若い頃は頑張って美容室に通っていました。
白髪が出てきたり20代後にもなるとキャリアも出てきてけっこうお金使っていました。

しかし結婚し、子どもを出産すると女性の生活は変わります。
出産後も自分の美容管理が変わらなく出来る女性は限られた人たちだけなんです。

まず美容室に行く時間がありません。
そして子どもの将来のことを考えると毎月使っていた美容室のお金が惜しくなってきます。

そうなるとどんどん髪は伸びていきますよね。
なんならこれを機会に憧れのロングヘアに仕上げようと思います。

そうして伸ばすこと10年以上。
なかなかちゃんとしたロングヘアになりません。

理由は毛先の乾燥。
見た目、竹ぼうきみたいに広がっています。

ばさばさが恥ずかしいし、それは治らないということなので結局我慢の限界がくればカットしに行きます。

それはそうです。
髪を伸ばしたことがなく、何もしなければこうなることを知らなかったからです。

最近になって髪をちゃんと乾かすことやオイルのことを知ってケアはそうしていますが
あまり変わらないような気がしています。

それで最近、たまたま自粛中に気づきました。

現在、光熱費節約で毎日の入浴をやめています。
2日~3日に1回とかです。

毎日髪を洗わないと落ち着いてくるんですね。
調べたら毎日入浴はしていても毎日髪を洗わないひともいるんですね。

毛先3cmはバサバサですがそこから根元まではまあまあ生き返ってきました。

人に会うときは頭の臭いで迷惑をかけたくないので洗髪しますが、
そうじゃないときは毎日の洗髪控えたいと思います。